立命館大学建設会々則

第1章 総  則

第1条 本会は立命館大学建設会と称す。
第2条 本会は立命館大学理工学部環境都市系学科(都市システム工学科(旧土木工学科)、環境システム工学科、建築都市デザイン学科)、同学系大学院の現・旧教員、卒業生、飛び級により退学した者、学生および役員会の承認により入会を認められた者をもって組織する。
第3条 会員は会費を納入しなければならない。
第4条 本会の本部は立命館大学理工学部環境都市系教室内に置く。

第2章 目  的

第5条 本会は会員相互の親睦を図り、環境都市系工学分野の進展と学園の発展に寄与することを目的とする。
第6条 本会は第5条の目的を達成するために次の行事を行う。

(1)名簿および会報の発行(2年に1回)
(2)見学会
(3)会員の親睦会
(4)セミナー
(5)その他

第3章 役  員

第7条 本会は次の役員を置く。

(1)会長  1 名
(2)副会長  若干名
(3)幹事長  1 名
(4)支部幹事  各支部よりそれぞれ若干名
(5)学内幹事  若干名(内1名は会計担当)
(6)年次代表幹事  各年次の卒業生よりそれぞれ若干名
(7)会計監査  2 名

第8条 役員の選出は次の通りとする。

(1)会長および副会長は役員会が推薦し、総会において承認されなければならない。
(2)幹事長は学内幹事会において選出し、会長が指名する。
(3)支部幹事は各支部において選出し、会長が指名する。
(4)学内幹事および年次代表幹事は幹事長が推薦し、会長が指名する。
(5)会計監査は役員会において選出する。
(6)役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない

第9条 本会に顧問を置くことができる。

第4章 会  議

第10条 本会は次の機関を置く。

(1)総会
(2)役員会
(3)学内幹事会

第11条 総会は原則として2年に1回開催する。役員会に於いて必要と認められた場合には臨時総会を招集することができる。
第12条 役員会の構成と役割は次のとおりである。

(1)役員会は会長、副会長、幹事長、支部幹事、学内幹事および会長から指名を受けた会員をもって構成し、本会に係る重要事項の審議と行事の企画・運営を行う。
(2)役員会で審議・議決した事項は総会に報告し、承認されなければならない。
(3)役員会は原則として総会に先立って開催する。

第13条 学内幹事会は、幹事長および学内幹事をもって構成し、役員会の指示のもとに総務、企画、財務、会員および学生に関連する業務を行う。

第5章 会  計

第14条 本会の経費は会員の年会費、寄附金、その他をあてる。年会費は総会においてこれを定める。
第15条 必要なときは、役員会の議決を経て臨時会費を徴収することができる。
第16条 本会の決算は会計監査の監査を受け、総会で承認を受けなければならない。
第17条 本会の会計年度は4月1日から3月31日までとする。

第6章 会則改正

第18条 本会の会則は総会出席者の過半数の賛成があればこれを改正する。

付  則

第1条 年会費は3,000円とする。
2)学部4回生時に納入した立命館大学理工学部同窓会連絡協議会同窓会費は、学部卒業後10年分の年会費とする。
第2条 満53歳以上の会員は1口30,000円の終身会費を納入することで年会費の支払いが免除される。
第3条 学生会員は年会費の代わりに学生部会費を大学入学時に納める。

会則改正 平成22年10月16日